オンラインカジノの始め方

この記事では昨今芸能人の橋本マナミ、SKEの松井珠理奈が広告塔を務めたことで人気が高まっている

オンラインカジノ」を初心者の方が安心して始められるように解説しております


気になってはいるけど安全面が心配…」「やってみたいけど始め方がわからない

結局勝てるの?」「操作されているんじゃ…

など 初めての方は「オンラインカジノ、やってはみたいけど…」という方が多いです。

私が初心者だったころに「本当に安全なのかな?」や「遠隔操作されてるんじゃ?」と疑ったように

色々と調べながら始めました。

今となっては毎日楽しくオンカジライフを送れているので、この記事をお読みいただき

少しでも多くの皆様にオンラインカジノの魅力が伝り、触れていただけると嬉しいです。

この記事ではオンラインカジノの魅力は分かったけど「安全」なの?や「遠隔操作」されていて勝てないようにできているんじゃないの?という方に安心して遊んでいただけるように解説いたします。

オンラインカジノは結論から申し上げると「安全」「遠隔操作」もされていませんが

しっかりと理解を深めることによって安心してプレイを楽しめると思いますので解説いたします。


この記事では、はじめてオンラインカジノをプレイする/プレイしたい
という人のために、オンラインカジノとは??を紹介していきます。

その前に、オンラインカジノは違法なのかを説明いたします。

オンラインカジノとは?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: michal-parzuchowski-U8n_O7rEq7o-unsplash-1-1024x680.jpg

オンラインカジノとは、インターネットを通して実際のお金をかけて遊べるカジノです。

カジノサイトの自分のアカウントに入金することによってオンラインカジノ内のお金として遊ぶことができます。実際にお金をかけて増えたお金はご自身の銀行口座などに出金することができ、

オンラインカジノ自体 サイトのメンテナンスなどがない限り24時間いつでも遊べるので

新型コロナウイルス感染症で在宅が増えた兼ね合いで24時間自宅で遊戯できるオンラインカジノが注目され、徐々に認知度が上がっていきました。

24時間サイトが休止していない限り遊べるから、
スキマ時間に遊べるのも嬉しいポイントです。

どんなゲームがあるの?

オンラインカジノには複数の種類のゲームがあります

  • スロット
  • テーブルゲームソフト
  • ライブディーラー
  • スポーツベット

などなど、、、

ここでは一部紹介します

スロット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: GRE-1024x566.jpg

スロットは日本のパチスロと違って目押しなどが一切いらず、

スピンボタンを押すと自動でリールが回転するというものになってます。

基本的には左から3つ同じ絵柄がそろえば配当が出るというものですが、

同じ絵柄の数が5個以上出ると配当が出るなど 中には特殊なスロットもあります。

プレイヤーは高額配当を目指して、SCATTER図柄(スキャッター)をそろえることを目指します。

SCATTERをそろえると、ベット金額 (掛け金 )×~倍の一獲千金のチャンス!!

最低のベット(掛け金)が1回転10円前後から遊べるものが多数あり、

遊べるスロットもプレイしきれないくらいあるのでお気に入りのスロットを見つけてください。

JACKPOT(ジャックポット)と言い一撃万ドルを出して人生が180度変わることも…

ベット金額は日本のパチスロだと基本5~20円×3枚で1回転あたり15円~60円といったところだけどオンラインカジノの場合は1回転10円~ベットで遊べるから、長く遊ぶ時は最低ベットで遊ぶといいです。

テーブルゲームソフト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5ec6b32a130d883d56b4c3341b8f4b05-1024x562.jpg
  • ルーレット
  • バカラ
  • ブラックジャック 

など、プレイすることができます。

ライブディーラーとは違い、自分のペースでプレイしたいという人などにおすすめです。

ライブディーラー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cbe59e43f46a42f62e75baf192c63a05-1024x302.jpg

ライブディーラーではリアルタイムでのベットが可能です。

オンラインカジノと提携しているプロバイダーがリアルタイムで

バカラ、ルーレット、ゲームショーなどを「完全生中継」され

それを全世界の人と一緒にプレイすることができます。

テーブルゲームソフトではなくリアルタイムで賭けを行いたい場合は

ライブディーラーがおすすめです!ルーレットでは、日本人のディーラーが実際にホイールにボールを投げるJapanese Rouletteというものもあるので日本語でコメントし会話も楽しめます!

ブックメーカー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ce68d5c4ba4bca49e342712d4d203d08-1024x779.png

ブックメーカーでは、サッカー テニス バスケットボール 卓球など競馬や政治まで

「結果」に対して賭けを行うことができます。

ベットしたものが的中すると配当がもらえます。リアルタイムでの出来事と

連動しているので、スポーツだと試合を見ながらベットするとより楽しめます。

数えきれないほどのゲーム数

紹介してきたゲームは大きなくくりで、実際はオンラインカジノと提携している

ソフトウェア会社によって数多くゲームが提供されています。

わかりやすくいうと、例えば日本でいう「ニンテンドウ」だと「スーパーマリオ64」や「大乱闘スマッシュブラザーズ」などこれらは「ニンテンドウ」という企業が出しているゲームになります。

オンラインカジノは数々のゲームソフトウェア会社と提携を結んでいるため、

ライブカジノの場合だと

NETENT社(ネットエント)が提供するブラックジャック

Playtech社(プレイテック)が提供するブラックジャック 

というように同じゲームでもソフトウェア会社ごとに分かれて提供されています。

スロットの場合だと、そのソフトウェア会社ごとに独自のスロットが提供されており遊べるようになっています。スロットに関しては何百とあるので飽きがこずに遊ぶことが可能となっております。

オンラインカジノの魅力

数々のゲームがあり、飽きがこないというのも魅力ですが、

思いがけない配当を得れることがある というのが1つの魅力です。

以下にスロットの例で解説します。

例えば日本のスロットだと 通常ゲーム→ボーナスというように、「ボーナスに入ってから徐々に枚数が増えていく」というのが主流ですが、日本のパチスロを打ったことがある方はお分かりだと思いますが、配当がすべてできるまで「ART」(アシストリプレイタイム)など時間がかかってきます。

さらに時間ごとにいくらまで配当を出していいなど出玉率・出玉の規制が強化されたことから大勝ちがかなり難しくなっているのが現状です。

一方オンラインカジノは通常ゲーム→ボーナスの流れは変わらないのですが

通常ゲーム時にいきなりかなりの高配当が出ることがあります。

100円BETで1回転→結果1000倍の配当=100000円

ということなんかもあり、

このように通常時にも高額配当の可能性があるので

1回転ごとに期待をもって回すことができるのがオンラインカジノのスロットの魅力です。

日本のスロットだと 通常時はリプレイ+子役配当でスロットを回し、ボーナスに入ってからリターンがあるのですが

オンラインカジノの場合、通常時にリプレイという概念がないので配当でプレイヤーに

リターンします。なので、BET金額の2~20くらいまでの返しは頻出しやすく

まれに100倍や1000倍といった、思いがけない配当が通常時に出ることあり、

さらにボーナスに入ると高額配当のチャンスとなっております。

ボーナス中の仕組みはスロットの台によって異なりますが、マルチプライヤー(配当金額の~倍)が付帯しているボーナスがあったり、最高30000倍などの浮世離れした配当が出る可能性があるので日本のパチスロでは味わえない楽しみ方ができるのがオンラインカジノとなっております。

オンラインカジノ運営の仕組み

プレイヤーがオンラインカジノでプレイできる仕組みについて解説するのですが、文字だけだと理解しづらいと思うので図を作成いたしました。

このように6つの機関によって成り立っています。


プレイヤー

決済会社へ入金・オンラインカジノへ入出金申請・オンラインカジノのプレイ


決済会社

プレイヤーからの入出金の申請に対して、オンラインカジノへ入金

決済会社から出金


運営会社(オンラインカジノ)

オンラインカジノの運営するために合法発行国から運営ライセンスを取得

プレイヤーの申請に対して入金(チップへの両替)・出金(通貨への両替)

ソフトウェア会社と提携しゲームをプレイヤーへ提供

第三者機関から不正がないか監視されている


ライセンス発行国

国がオンラインカジノからライセンス取得の申請を受けてから厳しい審査をし、

合格ののちライセンスを付与。第三者機関からの監査で不正が発覚した場合オンラインカジノのライセンスはく奪し厳罰。ソフトウェア会社で発覚した場合には営業許可をはく奪し厳罰。


第三者機関

運営会社(オンラインカジノ)とソフトウェア会社で不正がないか定期的に監査

また不定期に監査。不正が発覚した場合の営業停止。 運営会社(オンラインカジノ)とソフトウェア会社のいずれかまたは両者の不正が発覚した場合、国へ報告。

第三者機関自体も国から監査、不正な報告があげられないようになっている。


ソフトウェア会社

オンラインカジノで遊べるゲームを運営会社へ提供

第三者機関からの監視


運営会社(オンラインカジノ)は国からのライセンス取得に加えて、第三者機関から監査が入るため不正ができません。さらにゲームを提供しているソフトウェア会社も 第三者機関からの監査が入ります。第三者機関自体も国から監査が入るため不正を働くことができない仕組みとなっております。

このような多少複雑な仕組みにはなっておりますが、

そのおかげでプレイヤーは安心してオンラインカジノで遊べるようになっております。

税金はかかるの?


オンラインカジノの勝利金は課税対象です。いくらから税金がかかってしまうのか?などを簡単に解説していきます。

勝利金は「一時所得」

このステップで覚えていただきたいのは、オンラインカジノの勝利金は

「一時所得」になるということです。

日本でも本来パチンコスロットや競馬などのギャンブルで得た勝利金は

「一時所得」なのですが、すべて現金での手渡しで証拠が残らないため、税金として国が徴収することができなくなっております。

オンラインカジノの場合は出金申請をした際に、決済方法やオンラインカジノ側にこの記録が残ってしまうため課税対象となってしまいます。

「一時所得」の計算式

そこで問題になってくるのが「一時所得」はいくらから課税対象なのかということです。

一時所得の計算式は

総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

こちらは1月1日~12月31日までの年間の「一時所得」の合計になります。

総収入金額は出金した金額で確定します。

注意が必要なのは、オンラインカジノの場合この収入を得るために支出した金額

今までの賭け金全てが対象ではなく、その収入に直結した掛け金のみが対象ということです。

わかりやすく説明すると

例えば「ルーレットで当たれば賭け金の3倍の配当の出る」という条件に20万円賭けたとしますまずないかとは思いますが(笑)

当然当たれば60万円の配当で返ってきますが、この60万円の勝利金の際に賭けていた金額20万円

収入を得るために支出した金額にあたるので注意しましょう。

一時所得には特別控除があり50万円までは控除されます。それ以降の勝利金に関しては課税対象となりますが、

ただ一般的なサラリーマンの場合、会社で年末調整をすると思いますがその場合

一時所得」の合計額の2分の1が20万円以下であれば確定申告は不要となっております。

上記の式だと

総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

特別控除などを差し引いた「一時所得の金額」2分の1が20万円以下の場合

確定申告が不要となっております。

最後に、最も気を付けたいのが、オンラインカジノ以外で「一時所得」を得ていた場合、当然そちらも含めた計算になりますので注意してください。

オンラインカジノの登録の流れ


この記事ではオンラインカジノの登録の流れついて解説していきます。

このSTEP4に関しては登録の流れについて事前に説明させていただきます。

登録方法はほとんどの「オンラインカジノサイト」でほとんど共通していますので

覚えておきましょう。会員登録は無料です。

※会員情報を間違って登録をしてしまうと出金申請の際に必要な「身分証明書」や「住所証明書」などの照合の審査で落とされてしまい出金できない状態になります。誤って登録した際にはサポートに連絡をし会員情報を修正する手間が増えてしまうので、必ず二重確認をしてから登録しましょう。

登録ボタン→会員情報の入力

まずオンラインカジノサイトへアクセスします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7df996d3014a9632155db6c9a7582a64-1024x510.jpg

登録を押して会員情報を情報を入力していきます。

登録する際に必要な情報はどこも同じです。

  • 名前
  • ユーザーネーム
  • 生年月日
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード
  • 紹介コード(必要であれば)

ただ、サイトによって気を付けなければいけない項目もあるのでしっかり確認してガイドに沿って登録しましょう。誤った内容の登録に繋がります。

情報登録の際に気を付けるポイント

特に私が登録の際に気を付けた方がいい項目の注意点を解説します。

名前

漢字での入力が可能なサイトであれば問題ありませんが、日本語サイトでも

「First Name(ファーストネーム)」「Last name(ラストネーム)」

での登録形式のサイトがあります。

First Name」 には名前、 「Last name 」には苗字をしっかり確認して入れましょう。

よくあるのは、逆に入れてしまうケースです。

もう一つが、アルファベットでの名前の入力です。田中太郎→Tanaka Taro

こちらも 「First Name」 と「Last name 」 を間違って入れてしまわないように気を付けましょう。

生年月日

生年月日の入力表記が「西暦/月/日」というのがなじみ深いですが、

英語圏では「日/月/西暦」という形式になっているケースもあります。

この際に多かったのが日と月を逆に入力してしまうケースが多いです。

形式をしっかり見てから入力しましょう。

電話番号

電話番号の登録がうまくいかなくてオンラインカジノの登録に

時間がかかってしまったり、挫折してあきらめてしまう方も多いです。

通常だと 090-○○○○-△△△△ という11ケタの形式で登録しますが、

サイトによっては国番号からの入力または国番号以降からの入力となっているものもあります。

日本の国番号は「+81」です。

国番号からの入力の際には

先頭に+81を付けます。そのあとに先頭の0を抜かした番号を入力します

090-○○○○-△△△△ の場合先頭の0を抜かし、

 +81国番号90○○○○△△△△   先頭の0を抜かした自分の電話番号  

と入力します。

もともと+81がついている場合は

90○○○○△△△△   先頭の0を抜かした自分の電話番号 と入力します。

結構この国番号付きの形式での入力のサイトは多いので覚えておきましょう。

重複アカウント作成

アカウントの作成は1人1つまでです。

万が一、作成できたとしても出金できないので重複のアカウントの作成には

気を付けましょう。

オンラインカジノ専用のメールアドレスを作ろう

これは私のおすすめなのですが、オンラインカジノに登録するとお得なキャンペーンなどがメールで届きます。受け取らない設定にもすることは可能なのですが、メール配信許可している会員限定のオファーだったり、お得なキャンペーンが届くので極力受け取った方がいいです。

ただ、多数のオンラインカジノで登録するとメールの数が膨大に増えてしまうので、

プライベートとは完全に切り分けた方がいいです。

Gmailであればどこでも登録可能なので作っておきましょう。

KYCの登録(本人確認)

これは、アカウント作成時にすぐやらなければいけないわけではないのですが、

出金の際に必ず提出が必要になってきます。

本人確認の際には

身分証明書と住所証明書の提出が必要となり、

ほとんどのサイトは、登録後のサイトホームでログイン後、

「マイアカウント」のまたは「ユーザー名(自分のニックネーム)」から

登録できるページに移動できます。

入金/出金

入金/出金 に関してはサイト内の

「レジ」または「入金」というページから行うことができます。

クレジットカードでの入金した際には、オンラインカジノから出金した際にクレジットカードに出金することはできないので、出金やオンラインカジノへ入金のできるエコペイズへ登録して、口座を開設しておきましょう。

※登録は無料で、すぐに口座開設できます。 エコペイズ公式サイトへ 

サイトによりますが、その他仮想通貨での入金など銀行送金などもできるので

入金/出金 方法を確認しましょう。

オンラインカジノへの登録

いよいよオンラインカジノでの登録に必要な知識が整いました。

こちらの記事にオンラインカジノの登録だけでもらえる入金不要ボーナスをまとめました。

登録してまずはオンラインカジノがどんなものかを無料で試してみましょう!!