オンラインカジノアプリは違法なのかわかりやすく解説

オンラインカジノは違法やグレーゾーンなどと、イメージが悪く危険意識を持たれている方は

少なくありません。これからオンラインカジノに興味をもって始めたいという方が不安な部分

の大半はオンラインカジノは法律的に大丈夫なのか?遊んで罪に問われることはないのか?

という部分だと思います。

このように検索キーワードツールでも

実際に検索キーワードでも

「オンラインカジノ 違法」

とたくさんの方が気になって検索されています。

オンラインカジノは違法やグレーゾーンなどと、イメージが悪く危険意識を持たれている方は

少なくありません。これからオンラインカジノに興味をもって始めたいという方が不安な部分

の大半はオンラインカジノは法律的に大丈夫なのか?遊んで罪に問われることはないのか?

という部分だと思います。

オンラインカジノは法律的に大丈夫なのか?をわかりやすく解説していきます。

オンラインカジノ違法ではない

結論から申し上げると、オンラインカジノは違法ではなく合法です。

合法とは
法規にかなっていること。法規に反していないこと。

これは現状日本国の刑法で海外政府公認のオンラインカジノを取り締まり摘発することができないからです。日本では賭博罪という刑法があります。

賭博罪とは

刑法第185条
刑法第185条 「博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物をけたにとどまるときは、この限りでない。」と記載されています。

ただし競艇・競馬・宝くじなど

国に認められたものや、身内で娯楽の範囲でやる麻雀などはOKとされています。

これだけを読むと違法に見えますが、賭博罪には賭博をする側と賭博を開帳賭博の座を開くことし提供する側を

両方を取り締まり摘発しなければ逮捕ができません。

なので海外政府公認で合法的に運営しているオンラインカジノがその国内サーバーを通して

日本国にオンラインカジノを提供したとしても日本の警察では海外企業を摘発・逮捕ができなくなっております。

当然刑法で定められていないことは日本の罪刑法定主義ざいけいほうていしゅぎにて規定されていないと犯罪として処罰することはできません。

罪刑法定主義
(ざいけいほうていしゅぎ)とは、ある行為を犯罪として処罰するためには、立法府が制定する法令において、犯罪とされる行為の内容、及びそれに対して科される刑罰を予め、明確に規定しておかなければならないとする原則のことをいう。対置される概念は罪刑専断主義である。

↑簡単に言うと刑法で決まっていないことは取り締まって処罰はできませんということです。

よく「オンラインカジノ 違法」で検索をかけると

合法でも違法でもない や グレーゾーンと曖昧な記載されているものもございますが、

刑法には白か黒しかありません。

よって日本の刑法で海外政府公認のオンラインカジノを取り締まる刑法がないため

当然処罰することもできませんし、似たような例の刑法で取り締まることなども

罪刑法定主義によって不可能なためオンラインカジノは合法となっております。

少し話は変わりますが、

例えば海外旅行に行った際にラスベガスでランドカジノへ行き遊戯する場合は違法なのか?

これも合法な根拠があり、刑法第三条(日本国民の国外犯処罰規定)に反していないため

海外の政府公認のランドカジノで遊戯するのも合法となります。

オンラインカジノが違法になる場合

上記で法律について説明し、オンラインカジノが安全で合法であることがわかりました。

しかし、オンラインカジノの中には悪質なサイトもあり知らずにそのサイトで遊戯してしまうと

処罰の対象になりかねません。知らなかったじゃ済まないので

違法になってしまうケースを紹介します。

日本国内での運営

日本国内で運営されているオンラインカジノは違法です。

絶対にプレイしないように。

ライセンス未取得のオンラインカジノサイト

オンラインカジノを運営するにあたって、カジノ合法国発行の運営許可ライセンスというものが必要になってきます。残念ながらこのライセンスを取得していると謳っているカジノも多々あるようです。

ライセンス自体厳しい審査の下で、その国の法律に反していない場合のみ合法国から提供されるものなので、ライセンスもなく、賭博を禁止・厳重規制されている国からのサーバーを介し提供されているオンラインカジノで遊戯した際には処罰されてしまうケースもありえます。

信頼度の高いオンラインカジノを選ぶことが必要不可欠です。

インターネットを介してギャンブル可能な店舗

ネットカフェなどの店舗内で、海外政府公認のオンラインカジノは刑法に触れないから安全ですと

誘致し、ギャンブルの金銭のやり取りをさせ運営している違法な店舗も少なからず存在します。違法営業どうかはあの手この手を使い事実を隠蔽し違法なギャンブルをさせるので見分けが非常に難しいです。実店舗にて金銭のやり取りをさせる行為自体違法なので絶対にしないようにしましょう!!

ライセンス・合法国運営確認済みカジノ

ライセンスを取得していないカジノだと、

例えば入金したけど出金できない。カジノサイトが突然消えて資金を持ち逃げされたなど

様々なトラブルに巻き込まれる恐れがあります。オンラインカジノの運営の仕組みとして

ライセンスを合法国から取得することによって運営されていますが、常に第三者機関から監視の目があるため、不正ができないようになっております。

マイナーなカジノの利用は絶対にやめましょう。

大手カジノサイトで安全なライセンスの取得が確認できているカジノサイトを

こちらの記事で紹介しております。

初めて登録される方には無料登録だけで無料で遊べるボーナスもありますので確認してみてください!

まとめ

上記で解説しましたがオンラインカジノは法的根拠があり合法です。

ただ、安全にプレイするためにはそのサイトの運営会社やライセンスをしっかり確認してから

プレイしましょう。オンラインカジノの運営の仕組みをこちらの記事で説明しておりますので

よかったらこちらも参考にしてください!